流れるままのミホ

豊島ミホの近況とお知らせ

今日は配信予定日ですが……

久々の投稿がこんなんですみません!

第49回、おまたせしてしまいます……
子どもの習い事の待ち時間にカバーアートだけだいたい仕上げてきたので、おまけがてら先に貼ります。

今回ご紹介したとある映画の主人公に、私が扮している絵です。観た人は当てられる……かな?

 

■以下2/20追記■

アップしました〜〜〜!!!! 待ってくださった方、ありがとうございます😭

 

spotifyanchor-web.app.link

久しぶりのPodcastアップしてます/夏休みお役立ち本

ご無沙汰しております! 豊島ミホです。
ブログの投稿が(いつものごとく)久しぶりですが、ポッドキャストも間の空いたアップロードになってしまいました。子どもの夏休み中は不定期更新になっていまして、7月9日以来の更新になります😂

第36回。実家断捨離について話しました。
実家断捨離といっても、親の荷物とかそ〜いうシビアな話でなくて、置きっぱなしだった自分の荷物についてですね。
実家が田舎の戸建て、現居が都市部の集合住宅だと、同じ状況になっている方も多いのではないかと思います……実家ストレージに意図的に何かを溜めている!
私の場合は、生来の保存癖✕子どもの頃からの尊大な夢(内容はポッドキャストで語っています)のせいで、そのストレージがなかなかすごいものになっていました。
それを2021年の後半に2泊3日で片付けにいって、ほんと〜にやばい荷物だけはなんとか処分できた! という話です。その年の年末、こっそりエキサイトブログを更新してそのことについて3記事ほど書いたので、もしかしたら見てくれた方もいらっしゃるかも……。あれとほぼ同じ話をしてます。重複すみません🙏
興味のある方はお聴きください! お願いいたします♡

いや〜〜〜夏休み……。
何分の1過ぎた?! 3分の1??(自問自答)

去年やおととしよりしんどくないような気がしています。
去年はやばかった。夏休み、子どもの様子を1週間ごとに記録して幼稚園に提出しなきゃいけないんだけど(親に宿題があるってことです。幼稚園界でもあんまり一般的じゃないかも)、それがほとんど愚痴になってた。子どもが『ドラえもん』でおぼえた言葉で悪態をつきまくる……タスケテ……みたいな。
でも今年はなんかそうでもないです。インドアに育ちきったせいか、家でわりと機嫌よくしている。明らか運動不足だけど。

 

そんな夏休みの我が家で大活躍中のお品をご紹介します……

これ!

 

小学生用のまんがの描き方本!

私が子どもの時はこーいうのなかったか、あっても興味なかったか……自分自身は通った道じゃないんだけど、買ってあげたらめちゃくちゃ真似してお絵かきしています。
これだけじゃなくて、子ども向け実用書?コーナーって、今すごい充実してますね。中でもこの、まんが・イラストの描き方系の本は5冊あって、「どれ買えばいいの?」「ていうか、このジャンルってこんなに出版社数あるの?」とびびりました。
新星出版社さんのコレに決めた理由は、パタンと開く製本になっていたからです。横に置いて描きたいもんねー。手帳とかでは見るつくりだけど、実用書で見るのははじめてで感動しました!
あとは表紙の絵が一番今っぽかった。かんわいい。今っぽいが正義や。。。
実際には、中の絵は5、6人のイラストレーターさんで担当していて、全部この方の絵ってわけじゃないんだけど(そりゃこの量のイラストひとりで描くのしんどいよね無いよね……)。

自分用メモも兼ねて、イラストレーターさんのサイトも貼っときます

https://www.hoshinokuzualice.com

私が現代の小学生だったらこの方の絵で塗り絵したい。もはやデジタルで塗り絵したい。

Podcast第30回アップしました

『聖なる欲望ラジオ』第30回をさきほどアップしました。
タイトルは「無限の長さに感じられた夜と『CDTV』、そして『ランク王国』」。
ふ~~~~~~~~~、何とか期限内って感じの時間です……

 

 

カバーの絵に時間がかかった、のみならず音声を通しで聴いた後の再編集に時間がかかった。
けっこうね! ディスりが激しかったんですよ、編集後に聴いてみたら!
なんか… 自分的には悪く言っていないというか、率直に&親しみを持って感想を喋ってるだけ~みたいなつもりなのに、第三者目線で聴いてみると「あわわ……」ってなる時があるんですよ。
今回はそれだった。曲紹介コーナーのところはしょうがないけど、『ランク王国』のところが意外とヒドくてだいぶ削りました。若干不自然な感じになってます。
ラルフがなんだかわかんない変な生き物だとか言った上、小芝居の内容がテレビ神奈川の『saku saku』と比べるアレだみたいなことを喋ってた。
ここに書くのはいいんか。まあ「悪気なく=やばいと気が付かないで喋ってる」よりは「悪かったと思っている」のほうがマシだからいいんじゃないか。世に出さなかった感想だけど、そんなことを出そうとして悪かったと思っています、ごめんなさい。
カバー絵を『ランク王国』にしたがゆえに余計、気を遣うべきだと思った。ほんとに。

エピソード別のカバー絵、Spotify勢のみなさん以外はまじまじとご覧になる機会がないと思うんで、今回は貼ってみます。


ラルフは画像を見て描きました。記憶スケッチだともっとやばかったと思う。さわちゃんは画像を薄目で参考にしつつ、だいたい印象で描いたかな……。
部屋とかパジャマは適当です。あれは「概念上の女子の部屋」「概念上の女の子の夜の過ごし方」だと思ってたので。もはや形而上学的と言っていいあの部屋の存在。な〜〜〜。

ほらまた微妙にディスりみたくなってきた。
しかし『ランク王国』ってちょっとそういうところが魅力でもあったと思う。
若干軽く見てるゆえに気安く付き合える。予定がなかった土曜の夜にひとりさみしく観たとしても、マッジでだれかと共有したくはならない内容だからこそ、さみしさが意識されない。
わたしのPodcastもそういう存在になることを目指しています。

むりやり結んだな。
でもほんとにそうなような気もするな。